カンボジアスタディツアー9月19~23日手術ミッション~石角彩さん~

立命館大学薬学部3回生  石角 彩  

 今回初めてカンボジアを訪れた。いわゆる途上国と呼ばれる国に来たのはフィリピンに次ぐ2か国目であった。フィリピンは、都会では日本と変わらず大きいショッピングモールが立ち並ぶ一方、外れたところはスラム街が広がっているという貧富の格差を感じた。しかし、このカンボジアは近代的な建物はなく、貧富の大きい格差もそこまで見えず、すべての人がそこまで裕福ではないのでは、というのがカンボジアの第一印象であった。  カンボジアへきて2日目から村の病院に行き実際に手術ミッションが始まった。カンボジアの病院はどのような雰囲気なのだろうか。どのような医療を行っているのだろうか。とても興味津々で病院を訪れた。病院の見学をさせていただき、最初に思ったことはやはり日本との環境の差である。ベッドはあるものの布団はなく患者さんはそこに茣蓙を引いただけのところに寝ている。しかも外までベッドがあり、みんなで大きい部屋に寝ているためプライバシーなんてない。ここに来る前からある程度どのような感じか想像はついていたが実際に見るとやはり衝撃があった。しかし、見学をしていると、茣蓙で寝るのはカンボジアではよくあることと知ったり、患者さん同士でコミュニケーションをとっていて和やかな空気が流れていたりという面を見ることもできた。確かに環境は良くないが、必ずしもこの環境を否定するのはよくないし、日本の常識をカンボジアに持ち込んではいけないとも感じた。 このスタディーツアーは実際にボランティアをしに行ったわけではないため、特にしなければならないこともなく、自分から進んで動かないと何もできないという環境であった。しかし、それが逆になんでもできるという強みとなり、本当にたくさんの経験をさせていただいた。オペの見学、ナースの方に付き添って仕事の見学、バイタルを測らせていただく、病院にいる子供達と遊ぶ…と自分がやりたいことをさせていただき、日本での学校の勉強や、学校で行く病院見学では決してできない経験もたくさんさせていただいた。見学をしていて思ったのが、やはり衛生面がよくない、そして機械や器具が十分でないことである。日本での手術室は無菌状態であったりするが、ここの手術室は扉一枚で区切られているだけ。また、点滴棒も少なく木の棒で代用していることもあった。さらに今回の手術ミッションでは、麻酔の機械が導入され、麻酔科医の先生がこられたこともあり、初めて全身麻酔での手術ができたと聞いた。日本の病院をあまりよく知らないが、先生やナースの方から話を聞くと日本で2,30年ほど前に使っていた器具等を今ここで使っているとも聞いた。まだまだ、カンボジアでの支援は必要だと感じた。  全体として、カンボジアでの医療というより、むしろ“医療”そのものを肌で感じられたことがとても良い経験となっている。ナースの方に付き添って見学や質問をさせていただき、医療に関するさまざまな事を教えていただいた。オペも初めて見させていただき自分の目で手術の過程や雰囲気を見ることが出来た。こんなにも詰まって医療を見られる機会など日本では決してなかったのでとても内容の濃いスタディーツアーであった。それと同時に、患者さんとの接し方など実務前実習をカンボジアでさせていただいたような感じもした。また、普段接することのない医療従事者の方とたくさん話すことができ、生の声をたくさん聞くことが出来た。将来自分が薬剤師として働くとき、どのような薬剤師になろうかということも考えさせられた。なにより、医療の面白さをこのスタツアを通して学ぶことが出来た。  私は将来、途上国で薬剤師として現地で何か活動がしたいと思っている。しかし、需要はあるのか、日本でも患者さんと直接接することの少ない薬剤師が現地に行ったところですることはあるのかとう疑問をずっと抱いていた。今回スタディーツアーに参加したのもその疑問が知りたいというのが一番の目的であった。また、途上国での現地での医療、そしてジャパンハートの方のようなNPO,NGOが行う医療での国際協力とはどのようなものかもずっと知りたかったことであった。それらを知れたことが本当にこのスタディーツアーに来てよかったと思う。さらに、医療やカンボジアの生活など知りたかったこと以上のことまで知ることが出来た。一生忘れられない素晴らしい経験をさせていただき、このスタディーツアーに参加して本当に良かったと思う。 最後になりましたが、ジャパンハートのスタッフの方、短期スタッフの方をはじめとするスタディーツアーに関わっていただいたすべての方に改めて感謝の意を示したいと思います。このような一学生に優しく接していただき、そしてたくさんの貴重な経験をさせていただき本当にありがとうございました。

国際協力学生団体 HEART's

認定NPO法人ジャパンハートの下部組織に当たる "学生組織 HEART's" あなたの背中を押す存在でありたい ーさぁ、私たちと新たな "一歩" を踏み出しましょう!

0コメント

  • 1000 / 1000